人気ブログランキング |

京都市左京区、滋賀比良での図画教室の様子を紹介します


by yah-chaika
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

こどもの声・小学生クラス

f0211514_22395810.jpg

今日は外へ春の草花をつみに行き、その後でスケッチをしました。
f0211514_22415848.jpg

触るうちにぽろりと落ちたこの小さな花をみながら。


描きながらこどもが言いました。
「理科の時間に描いたりするねんけどな、すぐ終わりやねん。
 間違えたし描き直したりしてたらすぐ もう終わりですよーってなってむっちゃ嫌やねん。
 ほんまはもっと上手に描きたいのにな。」

「そうそう!そうやねん!」ともう一人。


小学校で支援員をしていたとき、私は子どもたちを「こっちがなんとかやる気にさせるもの」というふうに見ていました。
めんどくさーとかじゃなくて、もっとやりたいのか・・。

確かにそういった時間がいつもあまりに短いことも思い出しました。
でも、私が先生の立場でそこにいるときは「もう終わりやから次○○の準備しよう。」と手の遅い子を急かしていました。

「納得するまでもっとやりたい。もっと上手にかけるはずやから気に入るとこまでやりたい。」と思っている子が、少なからずいたのかもしれない。

主人公であるこの声の方に寄って状況を作ったら、それぞれの得意分野で、ひとりひとりが発揮するものがもっと大きく、そしてその子自身に刻まれるものがもっと深いのだろうと思います。

小さなことも、ひとつひとつじっくりしていきたいなと改めて思った日でした。
f0211514_2325412.jpg

f0211514_23255659.jpg

by yah-chaika | 2013-04-19 23:29 | 上高野教室の様子 | Comments(0)