人気ブログランキング |

京都市左京区、滋賀比良での図画教室の様子を紹介します


by yah-chaika
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

折り染め・たたみ染め ひろがる色の世界・小学生クラス 

f0211514_19375640.jpg

たたんで染める、ひろげるとわっと思いもよらない模様があらわれる折染め。

幼稚園や保育園で一度はやったことがある紙染めですが、今回思い切って小学生に持ちかけてみました。
思いの他、大きくなってやると、枚数を重ねる毎に趣向が凝らされていって、とってもおもしろい。

偶然性が高い方法にも関わらず、選ぶ色や、折り方の工夫で、染め上げた紙をずらっと並べると、一人一人の個性が目に見えて立ち上がり、本当におもしろかったです。
先週からで、どのクラスもとても素敵なのがたくさんできたのですが、本日のをアップします。
f0211514_19432295.jpg

たたんで筆で色を置いていく
f0211514_19441085.jpg

大きい人たちもはまりました。

f0211514_19453920.jpg

f0211514_19454938.jpg

Aちゃんの。 数ある色をむやみに使わず、すっきり、大胆。 これをそのまま布地にできたらいいのにな。
f0211514_19474023.jpg

f0211514_19475120.jpg

Bちゃんの。 自分の作った色を「〇〇カラー」と名付けて(どれも少し黒が混じっていてとてもシックなのです)、
一枚一枚丁寧に染めていました。上品で浴衣や着物の生地のよう。
f0211514_19502246.jpg

f0211514_19503342.jpg

f0211514_19504338.jpg

Cちゃんの。 「きっちり並んでんの嫌やねん。」と途中からあみだしたくちゃくちゃに丸めて染める方法。
彼女の人柄がものすごくあらわれています。ぐんぐん自分に引き寄せていく彼女には脱帽。
f0211514_19541484.jpg

f0211514_19543166.jpg

f0211514_19544312.jpg

Dちゃんの。彼女は「クラスのみんなに。」と、きばって30枚(!)染めていました。
軽やかに適当に、すごいスピードで、でもしっかり色は選ばれていて、ひらく度に感嘆の声をあげていました。
おもしろかったのは、ひらいた瞬間に
「うっわー! ねむってるうたみたい!!」と彼女の口から飛び出た言葉。
f0211514_19584233.jpg

「ねむってる うた」

なんなんだか訳わかんないけど、それ、わかる気がする。 と、
まだ濡れて鮮やかに透き通っていた染め紙と、その彼女の感受性に感動しました。

幼児さんの大きいくらいから小学生1,2年生くらいの時期のこどもから、時々はっとするような とてもおもしろい(美しい 感覚的な)言葉を聞くことがあります。
・・・これはどういう時期なんだろう。

随分前の夏に、一斉に鳴き始めたひぐらしの声を聴いて、幼児さんだった女の子が黙々と手を動かしながら、ぼそっと 「光のかわの声みたいやな。」 と言ったときも、ぐらーんとなりました。

これは研究の余地あり。 
ものすごく興味深い事柄であります。
by yah-chaika | 2015-05-02 20:39 | 上高野教室の様子 | Comments(0)