京都市左京区、滋賀比良での図画教室の様子を紹介します


by yah-chaika
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2013年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

f0211514_2161115.jpg

先週は母の日のプレゼントにと羊毛で鍋つかみを作りました。

暑い日には水筒を持ってきたり、大きなものを作る子は紙袋を持ってきたり、肌寒いと「先生、一枚服持たせてますので、、」・・・などなど、お母さん方のお子さんたちへの細やかな心配りに、本当にすごいなあと驚く常日頃。
感動すら覚えます。

・・ということで今回はお母さんへのプレゼント作り。
(私が一週間勘違いして遅れてしまった子が・・! ごめんなさい。)

f0211514_21145080.jpg

最初に「ペレのあたらしいふく」という本を読みました。
これは、ペレという男の子が新しい服をつくるために、羊の毛を刈り取ったところから、周囲の人たちにひとつひとつお願いして、ペレのお手伝いと交換条件に、羊毛が毛糸に、そして布になって、最後に一枚の洋服ができあがるお話です。(こどもたちが大好きな本です。)

途中で出てくる、刈り取った毛をすいたふわふわのが今回使った羊毛。
それを縦横にしきつめて温かい石鹸水をかけてころころころころするとフェルトになります。

f0211514_21175039.jpg

あとは思い思いに色を置いていきます。
f0211514_21183226.jpg

f0211514_21185663.jpg

置いた模様が動かないようになじませて・・。最初はこんなに大きい。
  
f0211514_21195513.jpg

あとは手で、足で、ひたすらローリング。


素敵なのができました。

たくさんですが小さい子から順に、、

f0211514_2121480.jpg

f0211514_21215454.jpgこおり

f0211514_2122102.jpgおんなのこ

f0211514_21335856.jpg

f0211514_21224777.jpgとなかい


f0211514_212356.jpg

f0211514_21231950.jpg

f0211514_21233094.jpg

f0211514_21234576.jpg

f0211514_21235999.jpg

f0211514_21241244.jpg

f0211514_21242349.jpgおかあさん

f0211514_21244433.jpgおはな

f0211514_2125876.jpgQちゃん
f0211514_21255043.jpg

f0211514_2126445.jpg

f0211514_2126339.jpgおかあさん
f0211514_21265526.jpgめいっぱいのおはな

f0211514_21271263.jpg

f0211514_21273137.jpg

f0211514_21274376.jpg

f0211514_21275884.jpg

f0211514_21281154.jpg

f0211514_21282432.jpg
鍋つかみの中に鍋つかみ

f0211514_21292299.jpg



縮むまではひたすらするローリングが大変だったのですが、プレゼントはする側もわくわく。
あとで包んだりリボンをかけたり手紙をかいたりしていた子も。
みんな素敵な贈り物ができました。

f0211514_21375853.jpg

先日植えた藍の芽が出始めました。
by yah-chaika | 2013-05-16 21:55 | 上高野教室の様子 | Comments(0)
日曜日。この日はおもしろい日でした。

母の日の贈り物を作ろう、と羊毛の工作をした後、
山に行きたい子と、部屋で前回の制作の続きをしたい子とで意見が6対1に分かれてしまいました。

なかなかまとまらず「時間ももったいないし、じゃんけんしよう。」という声も出たのですが、結局30分制作した後、山に行くことになりました。

30分後。
案の定、制作がのってきて楽しそうにやっている子どもたち。
その手を止めるわけにもいかず、迷いましたが、結局「工作終わってもし山に来るんやったら3人揃ってきてや。呼んだら聞こえるとこにいるから。」と言い残して、私は待っていた3人と一緒に山に行きました。

山の中に入っていく子たちには「(一年生の)○○ちゃんのこと見たげてな。」といって私は山の入り口に座っていました。

山の中に入っていったこどもたち。声だけ聞こえていました。
カニか何か探している様子・・。

同じくらい離れた教室で制作しているこどもたち。こちらも姿は見えません。

気配だけ感じとりながら座っていました。

教室としては変わった形ではありましたが、どちらも信頼しているからとれた形でした。


しばらくすると、山からも教室からも子どもたちがやってきました。

そろそろいい時間だったのでみんなで帰りました。
最後に下を向いて歩いてきた子が「いろんな虫いるわ。」と言っていました。
f0211514_22544175.jpg


戻るとかっこいい作品ができあがっていました。(後片付けもすませて!)
f0211514_22551853.jpg

f0211514_22552830.jpg

f0211514_22553868.jpg


以前していた小学校での仕事の中で、こどもを怒る時、私は相手の腕をにぎってしまう癖がありました。そうしないと話をする前にこどもがどこかへいってしまうと感じていたからです。
(そんなことをしても、腕を振り払うことばかりに気がいってしまい全く逆効果なのですが・・。)
反対に、腕を掴まなくても、向き合って話をしている先生がいました。
今では、信頼関係があるからこそそうできたんだろうと思います。

場所をかえてここで、少しづつ築かれていくこどもたちとの関係。

関係は互いに作っていくものですが、こちらから信頼し、ゆるやかな絆のようなものができてきたとき、いいものが引き出されるように感じます。
そしてこどもの主体性が育ってきていると、そんな無茶は起こらずに、それぞれが充実した気持ち良い場になるなあと感じた一日でした。
by yah-chaika | 2013-05-15 22:26 | 上高野教室の様子 | Comments(0)