京都市左京区、滋賀比良での図画教室の様子を紹介します


by yah-chaika
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2013年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

2013  ひかりのつぶ展

f0211514_15493620.jpg


7月1日から8月30日まで、京都市左京区修学院山端郵便局で作品を展示します。
(東大路北山から南へ100メートル下った西側にあります。)

最近の作品の中から、こどもたちがそれぞれお気に入りのをひとつずつ選びました。
(2週間ごとに作品を入れ替えます)


お近くにお立ち寄りの際はぜひぜひご覧くださいませ。
by yah-chaika | 2013-06-28 15:54 | お知らせ | Comments(0)
f0211514_22505767.jpg

先週からはやっているビー玉ジェットコースター。

トイレットペーパーの芯などに加えて、厚めのケント紙を加工してカーブを作っています。

大きい子も小さい子も交じって、つなげたり、仕掛けを考えたり、いろんな道が入り乱れております。

もうやかましいことといったらないのですが、とにかくみんな楽しそう。
f0211514_22562034.jpg

f0211514_2256325.jpg

どっちからでてくるかな
f0211514_22565750.jpg

かたりんかたりん れんげ道。 
f0211514_22584369.jpg

f0211514_231968.jpg

f0211514_22585773.jpg

ぐるぐるぐるぐる  ぽとっ
f0211514_225943100.jpg

四苦八苦。ようやく成功したコース
f0211514_2303254.jpg

横では観覧車制作中。

f0211514_2313493.jpg

各クラスに飛び火して大盛り上がりのビー玉ジェットコースター。まだまだ継続中。


これが3つ。
かさばるのだけが悩ましい。
by yah-chaika | 2013-06-09 23:04 | 上高野教室の様子 | Comments(0)
f0211514_22101056.jpg

先日の絵の具の色作りから引き続いて、今日はお花の絵を描きました。
最初によーく観察してから始めました。

f0211514_22123594.jpg

f0211514_22135343.jpg

f0211514_22145437.jpg

豪快なひと。
f0211514_221583.jpg

彼女は小学校の紙芝居作りの絵の担当になったそうで、お花と合わせて黙々とその一場面を。
描く前に山をぶらぶら散歩したのですが、あちこち見ながら山はどんなかと記憶に刻んでいる様子でした。
絵が大好きな彼女の出番!とっても張り切っていました。
そんな持ち物があるって素敵なことですね。
f0211514_22165228.jpg

丁寧に丁寧に描かれたおはな。
f0211514_2217369.jpg

花びらの色を一枚一枚工夫しながら。
f0211514_22191933.jpg

ひとつひとつよく見て描いていたお花。
絵は苦手と思いこんでいる女の子。(私はこの人の絵好きなんですけど)
今日は描き終えたあと、すーっとしていました。   気に入ったのができたんだね。


f0211514_22441165.jpg

ちょろりと残された試し描き。
by yah-chaika | 2013-06-08 22:09 | 上高野教室の様子 | Comments(0)
3年生ぐらいになると、モーターや電気仕掛けに興味のある子が出てきます。
学校で習ってからね、と言っていたら その子が4年生になって、再び「使いたいんやけど」と言いました。

まずはプロペラとつないで扇風機のようなものができました。

そこに ふと 貼っつけたリボン。

f0211514_23201167.jpg
f0211514_2320285.jpg


ひょたひょたとまわるのがなんともいえないおもしろさ。

f0211514_23205775.jpg

「これ、夏にちょうどええ。」って。 
by yah-chaika | 2013-06-07 23:13 | 上高野教室の様子 | Comments(0)

色づくり・小学生クラス

f0211514_21293438.jpg

12色の絵の具セット。
このどこにでもある絵の具セットから、こんなに豊かな数限りない色を作れるのか、と知ったのはこどもたちとやるようになってからみつけたことのひとつです。

こてこて。 ぽってり。 さらさらの透明色。 

葉っぱは葉っぱでも、幅広いさまざまな緑色。それを参考にしながら、色を作ることにフォーカスをあてて、今日はいつもはやらない色同士を混ぜたり、いろいろ試してみよう、とスタートしました。

作った色をどう使うかはこどもたちが好きなように。

1年生から順に、、
f0211514_21394636.jpg

f0211514_21395916.jpg

f0211514_21401999.jpg

f0211514_21403889.jpg

f0211514_21405182.jpg

f0211514_21411657.jpg

真ん中にキャベツの王様
f0211514_2143850.jpg

ジャックと豆の木から
f0211514_21434133.jpg

f0211514_2144690.jpg

f0211514_21442740.jpg

f0211514_21445318.jpg

f0211514_2145348.jpg

f0211514_21451730.jpg

f0211514_21454954.jpg

f0211514_2146549.jpg

f0211514_21463753.jpg

f0211514_21465449.jpg

f0211514_21471122.jpg

f0211514_21472936.jpg

f0211514_21474237.jpg



枠がしっかりした課題だったのですが、新鮮だったようで、みんなとても楽しそうに描いていました。

一年生は、混ぜれば混ぜるほど、くらーい色が並んだ子も。
経験を重ねながら、暗い色も明るい色も、澄んだ色も、こってりした色も、描く時の想いに合わせて引き出せるようになればいいなと思います。
by yah-chaika | 2013-06-06 21:26 | 上高野教室の様子 | Comments(0)